Nao's コラム

    セミリタイアする時に絶対に外せない条件とは?

    配当だけで年間400万円近くの収入が見込める状況が見えてきました。

    生涯独身を貫くという人なら、セミリタイアを決断できる金額だと思います。

    しかし、子持ち既婚者の場合はそうはいきません。

    子持ち既婚者の場合、セミリタイアの壁は高くなる

    子どもの教育費、多額の住宅ローン。これがあるだけで、セミリタイアするハードルは一気に上がります。

    また、家族がいる分、不測の事態が起こる可能性も高くなり、セミリタイアに踏み切るのは相当な勇気が必要です。

    その他にも定職に就いていない事を子供はどう思うだろうか?

    学校で親の職業の話題になった時に子供はなんて答えるのだろうか?

    そんなことまで考えてしまいます。

    セミリタイアで大事なことは?

    セミリタイアしても、ブログ運営や資産運用は続けるつもりです。

    ある程度収入が発生するようになったらそれで起業することだってできます。

    そうなったら、子どもには、ネットビジネス会社の社長とでも言っておけばいいでしょう(笑)

    セミリタイアする時に絶対に外せない条件とは?

    それは、家族全員が幸せに暮らせること。

    それが出来ないならセミリタイアしても意味がありません。

    早く辞めたい気持ちもありますが、焦らずセミリタイアの計画を立てていきたいと思います。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。