投資のヒント

    株主優待に気を取られ、配当利回りを下げてしまっていた

    私は、配当金生活を夢見て、現在は主に高配当銘柄に投資をしていますが、一部株主優待を目的に保有している銘柄もあります。

    株主優待に気を取られ、配当利回りを下げてしまっていた

    株主優待目的で保有している銘柄にすかいらーくがあります。

    1,000株の保有でなんと年間69,000円もの食事券が得られます。しかも、優待の他に配当も1%近く出るので、私が買ったときはトータルで5%を超える利回りがありました。

    すかいらーくから初めて優待が届いたとき、「優待ってすばらしい!」と感激し、その後、あれこれ優待銘柄を調べ、いくつも優待銘柄を保有していました。

    割引券やお米にQUOカード… などなど

    しかし、実はすかいらーくのような高利回りの優待はさほど多くはないんです。

    それなのに、優待商品の方に目がくらみ買ってしまっていたんですね。

    株主優待品だって、結局はお金で買えるもの

    よくよく考えると、優待でもらえる商品だって、大抵のものはお金を出せば買えるものです。

    そうであれば、優待利回りを上回る配当金を出している銘柄を買った方が、結果的にいいんじゃね?ってふと思ったわけです。

    完全に優待商品の方に目が行ってしまってましたね。

    ということで、配当と優待のトータルの利回りが低いもの、あとは株価の値上がりがそれほど期待できそうにないもの。そんな銘柄は売りました。

    現在、優待目的で保有しているのは、次の銘柄ぐらいです。
    ・すかいらーく
    ・SFP
    ・オリエンタルランド

    すかいらーく、SFPは優待利回りが高いという理由で保有し続けています。

    オリエンタルランドはディズニーリゾートの1デイパスポートが貰えるんですが、実は優待利回りも配当利回りも高くないです。
    しかし、買った時と比べて株価が倍以上になってるので、今後も値上がり期待で保有し続けます。

    それにしても、ディズニーリゾートの1デイパスポートが貰えるってなると、利回り低くても欲しくなってしまう心理って何ですかね(笑)パスポートだって、お金で買えるもののんですけどね

    まとめ

    安易に、優待がもらえるからと言って飛びつくと、運用パフォーマンスを下げてしまうことがあるので、銘柄選びの際は優待内容だけでなく、配当利回りや値上がり期待なども考慮して、優待はもらえたらラッキーぐらいのつもりで臨むようにしたいと思います。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。