株主優待紹介

旭情報サービス(9799)から株主優待が届きました!

今月も株主優待が届きましたよ。
忘れたころに届くから、なんか嬉しい気分になりますよね!

今回届いた株主優待の企業名は「旭情報サービス株式会社」という独立系の情報サービス会社です。
企業内ネットワークシステムの構築・運用などに技術者派遣サービスを特徴としている会社になります。

この銘柄は、株主優待の他に配当も出していて、こないだの決算で増配を発表して、配当利回りはおよそ3.6%となっています。まずまずの高配当ですね。優待と合わせると4%程になります。

そんな理由から、私は配当目的と株主優待目的の両方の理由で保有しているわけです。

旭情報サービス(9799)から株主優待が届きました。

株主優待を貰うには、毎年3月31日時点で、1,000株以上保有している必要があります。

ちなみに単元株数は100株で、先週金曜の終値が1,056円となっていますので、これから優待を貰うために買うとなると、100万円以上必要になります。
最新株価等はこちら。ヤフーファイナンスへ

ただ先ほども書いたように、配当利回りが3.6%あるので、株主優待はどちらかというと「おまけ」みたいな感覚でいます。

ちなみに私が買ったときはまだ900円台でした。おそらく下のチャートの赤い↑辺りで買ったと思います。

株主優待目的で買う場合でも値上がり益を追求する

このチャートみて何か気が付きましたか?

そうなんです。

配当目的や優待目的で株を買う場合であっても、できる限りこれまで紹介してきた「直近高値ブレイク投資法」を使うようにしています。

一時は、株価も1,400円ぐらいになって調子がよかったのですが、長期保有予定なので利益確定はしませんでした。

今はまた下がってきてしまっていますね。

ただ、5/8に決算発表をして、その内容も2ケタ増益に増配という内容でしたので、これからの巻き返しに期待したいところです。

株主優待内容

さて、前置きが長くなりましたが、旭情報サービス(株)の株主優待の内容は5,000円相当のカタログギフトとなっています。

今回はハーモニックの「やさしいきもち。ゆったりコース」というカタログギフトでした。

正直な感想としては、商品の中には、これが5,000円もするかなぁというものもありますが、先ほどカタログを見てみたら、いくつか欲しい商品もありました。

カタログギフトというと、よく結婚式の引き出物などで貰うことが多いですが、何を頼んだらいいか、いつも迷っちゃうんですよね。

「一番、高そうなのはどれだろう?これかなぁ?

でも、これ頼んでも使うかなぁ?・・・」

ある意味、銘柄選びより難しいかもしれません(笑)

 

次はどこの会社から優待が届くかな~


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。