投資のヒント

運用額に応じて投資法は見直した方がいい

みなさんはどれぐらいの額を運用していますか?

金額が小さい方もいれば大きい方もいると思いますが、運用額によって投資法も見直した方が良いかもっていう内容です。

運用額に応じて投資法は見直した方がいい

わたしの場合ですが、おおむね次のようなイメージです。

運用額が小さい時(~5,000万円ぐらい)

・分散投資というより集中投資
・信用取引を積極活用
・銘柄選定の基準は値上がり益重視

運用額が大きい時(5,000万円~)

・分散投資
・適度な範囲での信用取引(できればやめていきたい)
・銘柄選定は高配当株や優待銘柄など利回り重視

私の場合は、だいたい5000万円を境に、少しずつ投資法が移行していってる感じです。

配当金生活を目指すにあたっては、やはり大きな元手が必要になります。
しかも、出来るだけ早く元手を作ろうとすると、どうしてもハイリスクな投資法になります。

ただ、わたしは、それはそれでアリだと思っています。あくまで余裕資金でっていう条件付きですが。

そして、ある程度資産が増えてきたら、今度は減らさない運用を心掛けなければいけません。

それまでと同じようにハイリスクな投資をしていると、せっかく資産が増えても一瞬にして後戻りなんてこともあります。

ちなみに、私は資産4000万ぐらいの時に、チャイナショックが起こり、一瞬にして数百万まで減らした経験があります・・・。

それと、資産が増えたらハイリスクな投資を一切やらない方がいいかというと、それはそれでもったいないような気がします。
だって、大きく資産を増やせた投資法なんですから。

そういう時は、ハイリスクで運用する額を少額にすればいいんです。

でも、高額な資産のある証券口座内で、少額でやろうとしても、気がついたら高額になっていたなんてこともあるので、注意が必要です。

おすすめは、他の証券会社の口座を開設して、そこに数百万入金して、あらたに数千万円を目指すというやり方です。

そうすることによって、リスクを有限にできます。

私が、このブログでやっている「200万円チャレンジ」の企画がまさにこれです。

ただ、今のところうまくいっていませんが・・・(笑)

でも、失敗しても全体の資産額に比べたら軽いダメージで済んでます。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。