投資のヒント

    株式投資で勝てるようになるための近道とは

    みなさんは株式投資で勝てるようになるために、どのようなことをしていますか?

    株式投資で勝てるようになるための近道とは

    おそらく色々な投資法を書籍やネットなどで調べて、試してみては失敗して、また別の投資法を試しては失敗して・・・を繰り返しているんじゃないでしょうか。

    こういうやり方で投資したら勝てたという成功者の話は大変参考になります
    こういう投資法もあるんだと気づきをくれます。
    そして、そういうやり方を真似してチャレンジしてみるというのもいいと思います。

    しかし

    成功者の投資法も毎回勝てるわけではないんです。

    株式投資に必勝法はないんです。

    失敗する時だってあるわけです。

     

    みなさんは、成功者の投資法を何回か試してみて、「なんだよ!上手く行かないじゃんか」と次から次へと投資法を変えていませんか。

    それでは、いつまでたっても上達しません。

    同じ投資法でも成功者は利益が出て、初心者は利益が出ない

     

    なぜだと思いますか?

     

    それは、

     

    成功者は失敗したときの対処が上手いからです。

     

    成功者は「あっ、今回のトレードは失敗だな」と、失敗が分かった時点ですぐ損切りします。

    初心者は、そもそも何が失敗なのかわからないまま真似をしています。

     

    その状態では、いくら成功者の投資法に試してみても利益が出るわけがありません。

    勝つこと以上に大切なのは上手く負けること

    成功者の投資法を学ぶときに、ついつい勝ち方だけに目が行きがちですよね。

    しかし、株式投資で利益を出していくには「上手く負けること」が大事です。

    上手く負けることが結果的に利益につながっていく近道となります。

    株式投資は「損切り」や「損小利大」が重要だといわれています。

    それはつまり、「負け方を知っている」ということです。

     

    今後、成功者の投資法を学ぶ際は、勝ち方だけでなく負け方を学ぶようにするといいと思います。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。