投資のヒント

底で買って、天井で売るなんてできっこない!

大きく上げた銘柄のチャートを眺めてる時に、

「底で買って天井で売れればこんなに利益が出せたんだな」

って考えることないですか?

底で買って、天井で売るなんてできっこない!

特に、その銘柄を底にいた時に監視していた場合なんて、

「あの時買っておけば・・・」って後悔しますよね。

でもですよ、底で買えても、そのあと天井で売れる自信ありますか?

 

たとえば、ガンホーのように100倍になったような銘柄をたまたま底で買えたとして、

100倍になるまで売らずに待てますか?

 

100万円投資していたら、1億円ですよ。

翌日一気に上がって1億になってたということなら分かりますが、株にはその日の値幅制限というものがあるので、一気に数倍に上がることはないんです。

上がったり下がったりしながら段階的に100倍になるわけです。

おそらく、多くの方が途中で利益確定してしまったんじゃないかなと想像できます。

100万が200万になって売った人もいれば1000万になって売った人もいるでしょう。
1億円になるまで待って売れた人は果たしているんでしょうか。

早めに売ってしまった方は後悔したでしょうね。

しかし、こんなことは幾度となく経験します。

早めの利確を悔やまないために

それは、しっかりとした利益確定の理由を見つけて決済することです。

これぐらい利益が出たからいいかなって、中途半端な理由で利益確定するから、あとで後悔するんです。

こういうシグナルが出たからそろそろ天井かなとか、チャートが崩れてきたぞとか、自分の中で納得して利益確定すれば、そこまで後悔しません。(多少はしますよ人間ですから)

その結果、利益確定が早すぎた場合は何がいけなかった分析して次に生かせばいいんです。

その積み重ねで勝てるようになってきます

早めに利益確定したとしても、利益が出ただけよかったと思って、気持ちを切り替えて次のトレードに臨みましょう。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。