投資のヒント

あなたは短期投資派?長期投資派?それとも二刀流?

みなさんは短期トレード派ですか?長期トレード派ですか?

あなたは短期投資派?長期投資派?それとも二刀流?

私はチャートの形状を見て、どちらの手法も使っています。
流行りの「二刀流」ってやつですね。

こんなトレードは要注意

短期トレードも長期トレードもやるにしても、次のような、中途半端な二刀流はやめた方がいいです。

短期トレードとしてエントリーしたが、予想が外れ下がってきてしまった。
通常なら、損切りをする場面ですよね。

しかし、「長期的には上がるかも」と、急に長期トレード派に転身

これ当てはまる方多いんじゃないでしょうか?

もちろん私も経験者です。しかも一度二度ではありません。

ただ、これやると塩漬け株ができやすくなっちゃうんですよ。

特に短期の場合だと小さい値幅を取りに行くことが多いと思うので、割と投資額を多めにしないですか?

そんな銘柄が塩漬けになってしまうと、買付余力がなくなって、他の株を買えなくなってしまうんですよね。

すると、その後のチャンスを逃してしまうことにもつながります。

基本的には短期なら短期で手仕舞いする方がいいです。

それでも、やってしまうという方へ

それでもやってしまうという方に特別にアドバイスです。

それは短期でも長期でも買いたいと思う銘柄を買うことです。

短期トレードの方は週足や月足はあまり見ないで買うことも多いのではないでしょうか。

その場合、日足は上昇トレンドだけど、月足は下降トレンドなんて銘柄は、途中で短期派から長期派に転身しても、さらに損が膨らんでしまう確率が高いです。

一方、日足も週足も月足も上昇トレンドの銘柄であれば、短期で一時的に下げても、長期的には上げてくる可能性が高いです。

週足や月足を見て長期的なトレンドに乗ったポジションをとると勝ちやすくなる

 

ただ、トレンドの転換点の場合は、日足、週足、月足が上向きから徐々に横を向き、最終的には下向きとなってきます。
そのような兆候が見られたら、損切りも検討しないと、塩漬け株を作ることになってしまいます。

どんな投資法も「絶対」「100%」ということはありませんので、常に失敗した時の事、損切りの事を考えながらトレードすることが大切です。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。