投資のヒント

株式投資が大好きで趣味化している人が陥りやすい失敗

いきなりですが、みなさん、株式投資は好きですか?

私は大好きです!

私の場合、人生の半分を株式投資とともに歩んできましたので、妻よりも長く一緒にいることになります。
もはやLIKEじゃなくてLOVEですね(笑)

また、好きなだけでなく、完全に趣味となっています。

株式投資が趣味となっている人が陥りやすい失敗

株式投資が好きで、趣味となることはとても良い事だと思います。
「好きこそものの上手なれ」と言われるように、株式投資が好きな人は勉強熱心ですし、向上心も強いので上達も早いです。

それに、株式投資は長く続ければ続けるほど、経験が蓄積されて勝てるようになってきます。嫌いな事を長く続けるのは苦痛以外のなにものでもありませんが、好きな事であれば、強制されなくても自分で続けることが出来ます。
そういった点からも、株式投資が好きで趣味とすることは効果的です。

ただ、趣味となったがゆえに、陥りやすい失敗があります。

陥りやすい失敗

趣味は、好きで楽しいから趣味になります。
そんな好きで楽しい事って、少しでも空き時間があればやりたくなっちゃいますよね。

例えば、ゲームや読書が好きな人は、暇な時間は当然ゲームや読書をすると思いますが、
時間がないときでも、何とか趣味の時間を作ろうとしたり、ちょっとした空き時間にやったりしないですか?

これが株式投資になるとどうなるか?

ゲームや読書が好きな人と同じで、時間があればトレードしたくなっちゃうんです。

トレードすること自体がいけないということではないです。
ちゃんと銘柄選定をして、いつも通りトレードするなら何の問題もありません。

問題になるのは、銘柄選定したけど、基準に見合う銘柄が見つからなかった場合です。

本来、基準に見合う銘柄が見つかなければトレードしないのが正解です。
相場の格言で「休むも相場」という言葉があるように、株式投資では地合いが悪い時など無理してトレードしても勝てる確率は下がります。

しかし、株式投資が趣味になっている人は、何かしら株を保有していないと、欲求が満たされないんです。
だから、基準に見合う銘柄が無くても、ついつい買ってしまう傾向があります。

当然、そんな買い方をした場合は、失敗することが多いです。

わたしも、平日仕事が休みで家にいる時は、普段やらないデイトレみたいなことをやってしまうことがありました。普段デイトレなんかやらないのに、いきなりやって成功するわけがありません。

時間がある時の過ごし方

では、空いた時間ができてしまった場合、無駄なトレードをしないためにどうやって過ごすのがいいのか、私が実際にやっていることを紹介します。

  • 株式投資以外の趣味を持つ
  • 銘柄選定にじっくり時間をかける
  • 新たな投資法を模索する

一番手っ取り早いのは株式投資以外の趣味を持つことです。そちらに集中すれば、それをやっている間は株式投資のことを忘れられるはずです。

私はゴルフも趣味なので練習場に行きます。あとは、美味しいラーメン屋さんを探してドライブがてら行ったりもしますね。

どうしても株式投資に触れていたいという場合は、銘柄選定に時間をかけます。
場合によっては、上場しているほとんどの銘柄のチャートを見たりすることもあります。
かなり時間がかかるので、時間がある場合はおすすめです。疲れますが・・・。

その他には、新たな投資法を探すべく本を読んで勉強したりします。
なかなか見つからないですけどね(笑)

いかがでしたか?

私も気を抜くと今でも無駄なトレードをしてしまうことがあります。
分かってはいるのにやめられないんですよね~
おそらく軽い依存症だと思います(笑)

みなさんはそうならないように気を付けてくださいね。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。