投資のヒント

【銘柄紹介】6677 エスケーエレクトロニクス

今回はエスケーエレクトロニクスを紹介します。

6677 エスケーエレクトロニクス

・概要

業種:電気機器
事業内容:大型フォトマスク、RFIDタグなどの製造
PBR:0.89
PER:7.67

・エスケーエレクトロニクスに注目している理由

フォトマスクについては、液晶パネルや有機ELパネルの製造過程で必須です。
簡単に言うと、パネルを作る際の金型のようなものです。

今後5Gが普及することで、街中にデジタルコンテンツが溢れるのではないかと予想しています。

デジタルコンテンツが普及するということは、それを映すディスプレイが必要になります。

スマホやタブレットの小型のものから、パブリックビューイングで使われるような大型のパネルまで、種類も増えるのではないかと。

フォトマスクメーカーがパネルメーカーと異なるのは、パネルが売れるかどうかより、どれだけたくさんのデザインのパネルが開発されるかが業績を左右します。

5Gが普及することで、5Gに対応した端末が増加していくでしょう。様々なサイズ、デザインが開発されることに期待しています。

また、新規事業としてRFIDタグの開発もしています。
RFIDタグとは、ユニクロの会計に導入されて話題になったアレです。

エスケーエレクトロニクスのRFIDタグの特徴は極小であること。シャーペンの芯先ぐらいのサイズです。

小さければ、様々な用途に活用が可能であると予想しています。今後の業績への影響に期待です。

・リスク要因

大型の設備投資を定期的に行っています。それにより減価償却費も高額になり利益を圧迫することがあります。設備投資を行うということは、需要がある裏返しでもありますが、フォトマスク製造という性質上、パネルメーカーの生産・開発動向の影響をものに受けます。その為、予想した需要が得られないと、売り上げが伸びず、高額な減価償却費が利益を圧迫し、業績悪化を招きます。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。