投資のヒント

おすすめの資金管理法。元金が倍以上になったら、やっておきたいこと。

すでに株式投資をやっている方は感じているかもしれませんが、株式投資ってメンタルの強さが求められる資産運用方法なんです。

株式投資をやっていない人からは、「楽して儲けやがって」と思われがちですが、決して楽して儲けているわけではありません。

おすすめの資金管理法。元金が倍以上になったら、やっておきたいこと。

次の図をみても分かるように、株式投資は資産運用の中でもハイリスクハイリターンの分野に属します。

 

(みずほ証券より)

つまり、自分のお金が常に減ってしまうリスクにさらされているということになります。
肉体的には確かに楽かもしれませんが、精神的には常に疲弊しているわけです。

ちなみに、先ほどのように株式投資で楽して儲けていると思っている人ほど、自分は銀行預金のみで全くリスクを取った運用をしていないなんてことがよくあります(笑)

精神状態がトレード結果にも影響

さて、そんな株式投資ですが、トレードするときの精神状態が結果にも影響してくることがあります。

「狼狽売り」と言われるものが、代表的な例ですね。

狼狽売りとは、株価が急激に下がった場合にパニックになり慌てて売却してしまう事をいいます。
そして狼狽売りが更なる狼狽売りを呼び株価はさらに下がります。

これをセリングクライマックス。略してセリクラなんて言ったりします。
そういった狼狽売りによる下げは一時的なことが多く、すぐ反転してきます。
ただ、その時は、自分のお金がみるみる減っていくのを目の当たりにしているので、正常な判断が出来ずに慌てて売ってしまうんですね。

一方、利益を出している人たちというのは、そういった状況でしたたかに株を買ってるんですね。

おすすめの方法

では、正常な精神状態を保ってトレードをするにはどうしたらいいでしょうか。
トレードにも慣れというものがありますので、ある程度経験を積んでいけば、徐々に冷静な判断が出来るようになっていくと思います。

ただ、経験で済ましてしまっては、おすすめでもなんでもないですね。
そこで、より精神状態を保てる方法を紹介します。

それが、元金が倍以上になったら、元金分は証券口座内から出金してしまうという方法です。

おすすめではあるのですが、元金が倍以上になるのに、ある程度時間はかかるのが欠点です。

私も倍以上になってきたころから、一気にではなく徐々に出金して、今ではすべての元金分を出金しています。

その時の気分といったらもう最高ですよ!
だって、もう損することはなくなったわけですから。
例えるなら、元本保証で株式投資が出来る状態になったということです。

そして、絶対に損しない状態になったという心の余裕が、トレードにも良い影響を与えてくれます。

狼狽売りしてしまうような急激な下げでも、パニックにならずに、冷静に状況を判断できるようになったり、ここぞという時に大勝負もしやすくなります。

それが、さらに利益を出す結果につながり、好循環が生まれます。

せっかく倍になったのに、半分出金してしまうのは、資金効率が悪くなるといったデメリットもありますが、それよりも安定した精神状態を得られるメリットの方が大きいと思います。

それに、倍になった後で暴落なんかが起きれば、せっかく倍になったのがあっという間に元通りなんてこともあり得るわけです。

そんな時も元金分を出金しておけば、暴落時のダメージを半減させることが出来ますし、場合によっては、出金した元金をもう一度再投資することだってできるわけです。

もし、一度に出金するのに抵抗がある場合は、私のように徐々に出金していくのでもいいと思います。

是非、お試しあれ!


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。