投資のヒント

投資の世界でも「失敗は成功のもと」

失敗は成功のもと、失敗は成功の母なんてよく言われますが、これは投資の世界でも当てはまります。

投資の世界でも「失敗は成功のもと」

どんな分野でもそうだと思いますが、失敗を一度も経験せずに大成功を収めた人はいないでしょう。

発明家はもちろんのこと、研究者にしても、スポーツ選手にしてもそうです。

何度も失敗して、壁にぶつかり、試行錯誤を繰り返し、やっと成功を収めるというのが一般的なイメージではないでしょうか。

株式投資も同じ

このことは株式投資でも同じです。

たくさんの失敗を繰り返し、試行錯誤を繰り返し、自分自身の投資法を見つけ、ようやく安定して利益が出せるようになります。

それなのに、投資を始めたらすぐに利益を出せると考えてしまう人がいます。

発明家がすぐに大発明ができますか?研究者になって、すぐにノーベル賞を受賞できますか?スポーツ選手になって、すぐに一流のプロになれますか?

そんなの無理って誰でも分かるのに、投資になるとなぜかできそうな気がしちゃうんですよね。

まあ、わたし自身がそうでしたけど(笑)

結局のところ、投資家は発明家であり、研究者みたいなものです。

過去のデータや傾向、テクニカル、ファンダメンタルなどなどを研究し、勝てる投資法を発明する。

それが投資家かなと思います。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。