仕事

リクナビの「グッドポイント診断」で自分の強みがわかる

今の仕事って自分に向いているのだろうか?
他にもっと自分に合っている仕事があるのではないか?
とはいえ、自分自身がどういうタイプの人間で、どういう仕事が向いているのか分からない。

こんな悩みを抱えているサラリーマンは多いです。

リクナビの「グッドポイント診断」で自分の強みがわかる

そんな方の為に、自分の強みや適性を診断できる「グッドポイント診断」というツールをリクナビNEXTで無料で利用できます。

これ、かなりおすすめのツールです。
無料だからと言って、簡単な適性診断とは違います。なんと8568通りの診断結果が用意されているんです。

そのため、設問も200問くらいありますが、無料でここまで診断してくれるなら、やってみる価値ありです。時間は約30分程度ですが、速い人であれば20分程度で終わると思います。

転職を考えている方なら、このツールを使わない手はないです。転職予定のない方にとっても、改めて自分の適性や強みを見直すいいきっかけになると思いますよ。

グッドポイント診断

グッドポイント診断は設問に答えると、最終的に18種類の適性の中から、自分に当てはまる適性を5つ提示してくれます。その組み合わせが8568通りというわけですね。

そして、診断された結果はリクナビNEXTを通して、応募企業に添付することも可能となっています。リクナビによると80%ぐらいの人が診断結果を添付しているとのこと。

要するに、応募する段階で、わたしにはこういう適性がありますよ。こういう強みがありますよ。というのが応募先の企業に伝わりやすいということですね。

これは、採用する側にとっても非常にありがたいことです。
このツールを使って採用されれば、ミスマッチも減るんじゃないかなと思います。

さて、このとっても素晴らしいグッドポイント診断ですが、株式投資の適性があるかないかを判断するのにも役に立つと思います。

わたしが選ぶ株式投資の適性

診断結果の18種類のうち、こんな強みがある方は株式投資の適性があると勝手ながら挙げさせてもらいました。

「冷静沈着」:暴落時など冷静な判断が求められる
「俊敏性」:スキャルやデイトレをやる場合は特に必要
「バランス」:何事もバランス感覚は重要
「継続力」:株式投資は継続することで上達する
「決断力」:株式投資は銘柄選び、売買のタイミングなど決めることが多い
「悠然」:多少の値動きに一喜一憂しないことが大事
「感受性」:チャートを見て上がりそうか感じる力が必要
「柔軟性」:色んな投資法にトライしてみることも大事
「自立」:誰かの後追いばかりしていては勝てないです
「独創性」:自分の投資法を見つけることが大事

逆に次の強みがある方は注意が必要かもしれません。

「社交性、高揚性」

これらの2つの適性が当てはまるかたは、いわゆるノリのいい方だと思います。そのため、おすすめの銘柄を勧められたらノリで買ってしまうなんてことがないですか?
ノリで買うとあまりいい結果にはなりませんので気をつけましょう。

ちなみに私の強みは

興味ないかもしれませんが、私の強みは次の5つでした。結果だけお伝えしておきます。

「冷静沈着、親密性、柔軟性、独創性、受容力」

「冷静沈着、柔軟性、独創力」あたりは株式投資でも生きているかもしれませんね。

 

さて「グッドポイント診断」いかがでした?

あなたも自分がどんな強みがあるか興味ありませんか?

無料で自分の強みを診断してくれて、どんな仕事に向いているかが分かるだけでなく、株式投資に向いているかどうかも分かっちゃう。そんなツールです。

診断には、リクナビの登録が必要です。しかし、ほとんどプルダウンで選択するだけなので手間ではありません。登録の最後の方に職務経歴を入力する画面が出てきますが、診断だけしてみたいという方は入力しないでそのまま先に進めます。

グッドポイント診断をやってみる。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。