投資のヒント

    投資で出した利益の使い道。再投資にも2パターンある

    株式投資で利益を出した場合、その利益で再投資するのが、資産を倍増させていくのには不可欠です。

    まぁ、たまにはプチ贅沢するのもアリだと思います。モチベーション上がりますからね!

    投資で出した利益の使い道。再投資にも2パターンある

    株式投資で利益を出した場合、その利益をどのように使うかで、再投資の効果にも大きな違いが生まれます。

    大別すると、堅実に増やして行くタイプと大きな利益を狙いに行くタイプになります。

    堅実タイプ

    堅実タイプの人は、インデックス投資など比較的値動きがマイルドなものに投資していくのに利益を使います。

    言わば、一度得た利益を減らさないように投資していくタイプです。

    利益追求タイプ

    このタイプは、得た利益はもともと無かったものと考え、最悪無くなっても構わないと割り切り、利益の範囲で大勝負に出るタイプです。

    株式投資であれば、マザーズやJASDAQのような小型株に。場合によっては、FXやCFDなどハイレバ商品に手を出す場合もあります。

    短期間で大きな利益を求めるにはこの方法ですね。

    利益の使い道に正解はない

    以上、2つのパターンを示しましたが、どちらが正解というのはありません。

    資産額や利益額によって考え方は変わります。また、その人のリスク許容度によっても変わります。

    それに、どちらかに決めなければいけない訳ではなく、利益の半分をそれぞれのパターンに使ってもいいと思います。その方が、結果的に分散投資になったりします。

    いずれにしても、どちらのパターンでも億り人を目指すことは可能です。

    出来れば、2つのパターンでそれぞれ得意な投資法を見つけておくと強みになります。

    上手く利益を使って、効率的に資産を増やして行きましょう!

     


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。