投資のヒント

おすすめの銘柄を買ったのに利益が出ないその理由とは?

株式投資で利益を出している人がいると「上がりそうなおすすめの銘柄ない?」なんて聞きたくなってしまうのが人間ってものですよね。

おすすめの銘柄を買ったのに利益が出ないその理由とは?

そういったおすすめ銘柄は、書籍やネットなどでも数多く紹介されています。

みなさんも、これまでにそういう銘柄買ったことがありますよね?
それで順調に利益を出せていますか?

出せてたら苦労しないですよね。
そうなんです、おすすめ銘柄を買ったからと言って簡単には利益は出ないんです。

なぜでしょう?

なぜおすすめ銘柄を買っても利益が出にくいのか

主に3つの理由があります。

  1. おすすめ銘柄と紹介されているのを目にした時点ですでに値上がりしてしまっている
  2. おすすめした人の予想が外れて、値上がりしなかった
  3. 値上がりする前に勧められていたが、買うタイミングと売るタイミングが悪くて思ったように利益が出なかった

以上の理由が考えられます。

ひとつ目はよくあるパターンですね。書籍やネットなどは、自分以外の多くの人も同じように見ているわけです。そして、いち早く知った人がその銘柄を買うことによって、自分が気が付いた時点ではすでに値上がりしてしまっていることがあります。
それなのに、これからまだ上がるんだと勘違いして、買ったら天井だったなんてことが起こるわけです。

2つめは、おすすめした人の予想が外れて、ちっとも値上がりしないパターンです。これもよくあります。毎回毎回予想が当たる人がいたら、お金を払ってでもその銘柄を教えてもらった方がいいです。しかし、そんな人はいません。予想は外れるものです。
それなのに、「あの人が上がると言ってるんだから絶対上がるんだ」といった、なんの根拠もない自信だけで、その銘柄を買って失敗するパターンですね。

3つめは、値上がり前にその銘柄に気が付いたが、買うタイミングや売るタイミングが悪くてあまり利益が出ないパターンです。これは、自分のスキル不足が原因ですね。
同じ銘柄を取引しても、利益を出せる人と出せない人がいるのはそういうことです。
それなのに、自分のスキル不足は棚に上げておいて、おすすめ銘柄がダメだったという人がいます。それでは、本当に良い銘柄に出会っても利益は出せないでしょう。

いかがでしょう?

これでも、「おすすめ銘柄」を買いますか?

私もかつては、そういうおすすめ銘柄を見かけたらすぐに買っていました。
でも、先ほどのような理由で思ったように利益は出なかったですね。

「おすすめ銘柄」の活用法

今は、他でおすすめされているからと言って、すぐに買うことはしません。
そういった銘柄に出会ったら、自分の銘柄選定基準に当てはまるか確認して、基準に当てはまる場合は買うこともあります。

やっぱり最終的には自分自身の基準で判断することが大切です。

ただ、上場しているすべての銘柄が基準に当てはまるかを確認するのは大変ですので、他の人がおすすめしている銘柄から確認するのは効率的でいいと思います。
他の人は自分とは違った基準でおすすめしているでしょうから、そこに自分の基準も加わって、両方の基準を満たした銘柄であれば、上がる確率も高いと思いませんか?

今は、そういった活用をしています。

株式投資で利益を出すのに、他人に頼ってばかりいてはダメですよ。
まずは自分の投資法を確立させること。
これが大事です。
もちろん、簡単ではありませんし、時間もかかります。
でも諦めなければ必ず見つけられます。

頑張っていきましょう!


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。