おすすめ本

株式投資で私を億り人にしてくれた1冊の本。おすすめです。

株式投資の本は世の中に数えきれないぐらい出ています。

株式投資で私を億り人にしてくれた1冊の本

私は大学の時から株式投資を始め、かれこれ20年近く経ちます。これまでの間、様々な本を読んできました。

しかし、本を読んでも納得のいく結果は出ないことがほとんどでした。本に書いている内容は理解できても、いざ実践で試してみるとその通りにできないことがよくありました。

運命の本との出会い

しかし、これまでと同じように何気なく手に取った1冊の本が、私の人生を変えることになったのです。

その本に出会うまでの私のトレードスタイルは、チャートが下がった銘柄を見つけ、「そろそろ反転するだろう」と買い向かうスタイルでした。

それでも、そのスタイルの勝率はそんなに悪くなかったと記憶しています。ただ、反転せずに下がり続けた場合でも「今回もしばらくすれば反転してくるだろう」と考え、損切りせずに保有し続けたり、ナンピンも頻繁にしていました。

その結果、負けトレードの時は、勝ちトレードの時より大きな損をすることが多かったです。そのため、勝率はそこそこでも、コツコツ利益を出してはドカンとやられる。そんな、株式投資を10年近くは繰り返していたように思います。平常時の収支はトントンといったところでしょうか。

そして、時たま襲ってくる暴落の時に大損をして、その度に資産を減らすといった感じの日々を過ごしていました。

そんな時に、今回の本を手にしたのです。

読んでみると、これまでの私の投資法とは真逆の投資法が書いてありました。

私がチャートの底で買ってきたのに対して、この本は直近の高値を超えそうな時に買えと書いてあったのです。

読んだ当初は、「そんな上がりきった株を買って、ほんとに利益が出るのか?」と半信半疑でした。

しかし、実践で試して、その投資法に慣れてくると利益が出るようになってきたのです。

そして、プロフィールにも書いたように、2016年~2018年の3年だけで合計1億以上の利益を出すまでになりました。

本に書いてある内容をすべてその通りに実践したというよりは、軸はその本の投資法に置きつつも、ある程度は自分のやりやすいようにアレンジしてトレードをしてはいますが、とはいえ、この本に出会っていなかったらこれほどの利益を出すことはできていなかったです。私の投資法を180度変えた本ですからね。

まさに私の人生を変えた1冊です。

その本とは・・・

「伝説のファンドマネージャーが実践する 株の絶対法則」 

最新の本ではないですが、流行り廃りのない投資法ですので、今後も有効な内容だと思います。

特に、私のようにチャートの底で買うスタイルで結果の出ていない方にとっては目から鱗の内容となっています。また、前作の「株の公式」もおすすめです。

私も「株の絶対法則」を買ったあとで、「株の公式」を買って読みました。
「株の公式」が基礎編で「株の絶対法則」が実践編という構成になっていますので、両方読むとより理解が深まります。

最近、両方とも読み返してみたのですが、当時とは違うところに目が行ったり、書いてある内容がより分かるようになっていました。

株式投資における私のバイブルとです。

実践編はこちら

 

伝説のファンドマネージャーが実践する株の絶対法則

伝説のファンドマネージャーが実践する株の絶対法則

  • 作者:林則行
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日: 2012年09月

基礎編はこちら

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

伝説のファンドマネージャーが教える株の公式

  • 作者:林則行
  • 出版社:ダイヤモンド社
  • 発売日: 2010年09月

 


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。