Nao's コラム

お金の事も大事だが、それよりも大事な事を忘れてはならない

今年の健康診断でコレステロールが基準値を超え「E」判定を受けてしまいました。

コレステロールは、動脈硬化を起こしやすくなり、それにより脳梗塞、心筋梗塞の発症リスクが高くなると言われています。

自覚症状がないことから、「サイレントキラー」なんていう呼ばれ方をされることもあるようです。

お金の事も大事だが、それよりも大事な事を忘れてはならない

たしかに、最近、すかいらーくなどの優待を利用して、外食する機会が増えました。

それに、ヨーグルトなどの乳製品や辛子明太子などの魚卵も以前に比べると食べる回数が増えていたような気がします。

そういったことが、蓄積されてコレステロールを高めていたのでしょう。

さらに、先日、追い打ちをかけるような出来事がありました。

近くのショッピングセンターに行った際、血管年齢を無料で測定してくれるコーナーがあったので、測ってもらたんです。

すると・・・

血管年齢46歳・・・

「老化の始まり」という結果

が~ん。

このままだと早死にしてしまう・・・

こういう話をすると、私がすごい太っているイメージを抱くかもしれませんが、身長と体重のバランスをみるBMIの値は23前後です。

そうなんです。ほぼ理想的な体重です。

それもあって、これまでほとんど食生活を気にすることはありませんでした。

しかし、体の中ではしっかり影響が出ていたんですね・・・

今後の生活で改善していきたいところ

お金があって、セミリタイアしても早死にしてしまっては意味がありません。

少しでも元気でいられる時間を作るべく、生活を改善していこうと思います。
具体的には、次の取組を始めようと思います。

①毎朝トマトジュースを飲む

おすすめはこれ!

パッケージの「善玉コレステロールを増やす」に惹かれました

➁魚料理を増やす。特に青魚

③乳製品を減らす

④野菜、豆類を増やす

⑤牛肉、豚肉の脂身は避ける

⑥サプリを飲む

EPAやDHAが中性脂肪やコレステロールを下げてくれるそうです。青魚に多く含まれる成分ですが、毎日魚を食べるわけでもないのでサプリの力を借りることにしました。

色んなメーカーからサプリが出ていますが、1日1錠で約3ヶ月分のこちらのサプリを買ってみました。他と比べるとコスパもいいと思います。

 

⑦積極的に階段を使う

⑧ストレッチをする

まあ、どれもこれもよく言われていることです。

お金を増やすのも大事ですが、元気な体があってこそ、お金を有意義に使えます。
医療費ばかりにお金が消えていくのは悲しいですもんね。

健康に投資するもの大切

健康であれば、医療費が節約できるということになりますので、さらにお金も貯まることになります。

まさに、「健康に投資」ですね。

株式投資のように、お金を増やすのも投資ですが、健康に投資して医療費を節約するのも立派な投資です。

これからは、健康にも積極的に投資していきたいと思います。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。