投資のヒント

    ムキになってナンピンすると痛い目をみる

    みなさんは自分の事を短気だと思いますか?

    ムキになってナンピンすると痛い目をみる

    ある銘柄を買った直後に株価がズルズル下がり始めるなんてことはよくあることで、私もこれまでに何度も経験しました。

    その時に、焦ったりムキになったりして、ナンピンすると、ほとんどの場合失敗してきました。

    何度も経験したのはこのパターン

    ナンピンした後も下落が止まらず、さらにナンピン・・・。

    その繰り返しで、最終的に買付余力がなくなり、身動きが取れなくなる。

    さらに下落するも、ナンピンを繰り返したため、損失が予想以上に膨らみ、損切りする勇気が出ない。

    そして、塩漬け株に。

    これは、今でもたまにやってしまいますし、過去に作った塩漬け株を今でも保有したりしています。

    これまでの教訓としては、
    ・焦らない
    ・ムキにならない
    ・少しの下落でナンピンしない
    ・余力は常に残しておく

    こんなところでしょうか。

    それと、相場に張り付いている時ほど、ナンピンをしているような気がします。

    ずっと、相場に張り付いていると、少しの値動きが大きな動きと感じてしまいやすいんだと思います。

    買ったら、ほったらかしておくぐらいの気持ちの方がいいかも。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。