配当状況

    目指せ配当金生活 ~マイポートフォリオ 2019.3 ~

    「配当金生活」って憧れますよね。

    何もしなくても勝手にお金が入ってきて、生活出来ちゃうんですから。

    わたしもその配当金生活を夢見て日夜資産運用に励んでいるわけです。

    幸いなことに直近3年で大きな利益を得ることが出来たおかげで、少し前進はしました。
    しかし、小学校前の子供が二人いる身としてはまだまだ配当だけでは暮らせる状況ではないです。
    住宅ローンもありますし。

    今回はそんな私の現在の状況報告です。

    現在のポートフォリオと配当状況について

    現在、証券会社には1億ぐらいあって分散して運用しています。
    ちなみに現預金は1千万程度なので、総資産の90%以上を運用に回しています。
    その内訳は個別株35%、Jリート35%、投資信託30%といった感じです。

    そこから生まれる配当金・分配金の年間予想額は税引き前で約320万円という状況です。
    月平均26万円ぐらいですね。
    現在の家庭状況で配当金生活をするんだったら、あと倍近くは欲しいところです。

    とはいえ、月26万と言えば、ふつうのサラリーマンの月収ぐらいにはなるので、万が一病気や怪我で働けなくなってもなんとか生きてはいけるレベルには達しました。

    ただ、今後も信用取引は行うつもりなので、今後大きく資産を減らし、配当が減る可能性はあります。
    そろそろ、減らさない運用も意識していかないとですね。

    ちなみに、個別株で保有している銘柄の内訳は、ほとんど株主優待銘柄なんです。
    すかいらーくや、スシローなど飲食券をもらえる銘柄だったり、カタログギフトやお米などをもらえる銘柄を中心に保有しています。
    そういった優待品も金額換算して、配当金に足したら月27,8万ぐらいにはなるかもしれないですね。
    株主優待などもその都度記事にしていきますね。

    投資信託については日本株以外のものに投資しています。
    現在は中国債券やインド株に投資しています。
    投資信託もその利用に賛否両論ありますが、海外の債券や株など、日本株以外のものであれば活用するのもありだと思います。

    現在保有中の現物株、リート、投資信託についてですが、ほとんどが長期保有目的のものなので売るつもりはありません。
    ちなみにそれらを保有するのに証券口座内の現金はほとんどない状況です。
    したがって、通常の個別株のトレードはすべて信用取引で行っています。
    このやり方は資金効率はいいのですが、かなりハイリスクなやり方だと思いますので、初心者やハイリスクを許容できない方にはおすすめしません。

    今の配当金で満足であれば、信用取引はやめようと思うんですが、今後、配当金月50万を目指していきますので信用取引も引き続きやっていきます。

    配当金50万ということは今と同じ利回りであれば元本を倍にしないと達成できない数字ですね・・・。

    ということは、あと約1億円必要!?

    一度達成できたので、不可能ではないと信じて頑張ります!


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。