資産運用のススメ

    株式投資で利益が出て、金持ちがより金持ちになりやすい世の中を少し実感

    よく、この世の中は金持ちがさらに金持ちになるようにできていると言われますが、自分も運用資産がある程度の規模になって、それを少し実感できているような気がします。

    株式投資で利益が出て、金持ちがより金持ちになりやすい世の中を少し実感

    なぜなら、世の中の金融システムは「%」の世界、割合の世界だからです。

    例えば、年利5%という同じ利回りで運用していても、100万円と1億円を運用している人では、その利益額は5万円と500万円という大きな違いがでます。

    当然、お金があればあるほどその額は大きくなります。10億円運用したら、5,000万円というように。

    そして、その額が大きければ使い切ることもなくなり、余ったお金は再投資に回せます。
    すると、翌年はさらに利益が増えます。
    利益が増えれば、再投資に回せる額も増えます。

    このループによって、お金持ちはどんどんお金持ちになっていくわけです。

    とはいえ、多額の相続や宝くじが当たらない限り、突然お金持ちになることはありません。

    普通のサラリーマンがお金持ちの仲間入りをするためには、節約や副業などで資金を作り、それを複利の力などを借りて、運用してくことでコツコツ着実に資産を殖やしていくという気概が必要なわけです。

    お金持ちになるループに乗るには

    真のお金持ちになるには、先ほどのループに乗っかることが必要になります。

    その為には、お金に働いてもらう術を知っていないといけません。

    私たちは「お金」を雇う経営者

    労働の対価による収入を上げるためにあれこれ頑張っても、定年や病気等によって働けなくなれば収入はなくなります。

    しかし、「お金」には定年も病気もありません。いつまでも自分の代わりに働き続けてくれます。

    私たちは「お金」を雇う経営者です。

    その社員であるお金をいかに上手く、効率的に使うか、それは私たち経営者の腕にかかってます。

    24時間365日寝ずに、病気にもならずに働き続けてくれる優秀な社員を誰しも雇っています。

    そんな社員を遊ばせていてはもったいないと思いませんか?


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。