投資のヒント

    【公開】わたしの銘柄選定手順

    今回はわたしがどのように銘柄選定をしているか、その流れをご紹介したいと思います。

    大きく2つのパターンあるので、それぞれご紹介したいと思います。

    【公開】わたしの銘柄選定手順

    パターン① チャートから探す

    まずはチャートから探すパターンです。具体的には次の通りです。

    1. 月足チャートで好みの形を探す
    2. その企業の四季報を見て、業務内容、財務内容を見る
    3. PER、PBRが高すぎないか見る
    4. 出来高が少なすぎないか見る
    5. 会社の決算説明資料などを見る

     

    私は月足チャートの高値ブレイクを狙った投資をよくします。

    その時に、気になる企業を見つけてから、チャートを見る順番だと効率が悪いので、まずは色んな企業の月足チャートを見ていきます。

    その時、参考にしてるのはこのサイト。1画面で複数のチャートが見れるので便利です

    STOCK-CHART.NET 株式チャート集

    そして、好みのチャートの形を見つけたら、その企業の四季報や決算資料などを見て、今後も成長していきそうだと思えれば購入するという流れです。

    ちなみに、それぞれの項目を見ていくときに具体的な基準は設けていません。
    上記の情報を総合的に判断して、今後も期待できそうだなと感じるかどうかという自分の感覚で大切にしています。

    パターン② テーマから探す

    続いては、注目のテーマから探すパターンです。

    1. 総務省の資料やネットなどで注目されているテーマを調べる
    2. 証券会社の銘柄検索で、そのテーマを入力して関連銘柄を探す
    3. その企業の四季報を見て、業務内容、財務内容を見る
    4. チャートを見て好みの形かみる
    5. PER、PBRが高すぎないか見る
    6. 出来高が少なすぎないか見る
    7. 会社の決算説明資料などを見る

    このパターンは、AIや5G、IOTといったような今後注目されるテーマから、そのテーマに関連する企業を探していくパターンです。

    関連企業を見つけた後の手順は、基本的にパターン①と同じです。

    そのほかに、経済番組などテレビで紹介された企業や、街を歩いていて気になった企業などから入る場合もあります。

    特別変わったことはしていない

    私の銘柄選定のほとんどは上記のどちらかのパターンです。

    難しい計算をするなど、何か特別な事をしているわけではありません。

    誰でも簡単に得られる情報をもとに選んでいます。

    プロだろうが素人だろうが、100%株価の動向を予測することは出来ません。そういう人がいたら手数料を払ってでもお金を預けた方がいいです。

    株式投資で大事になってくるのは、その銘柄を買った後、いつ利益確定するのか、いつ損切りするのか、そういったところが銘柄選定より大事になってきます。

    ただ、株価の動向を100%予想できないにしても、経験を積んでいけば、確率を上げていくことは可能だと思いますので、失敗してもくじけず続けて行くことが重要です。

    そして自分の感覚を信じること

    それを繰り返していくとで、感覚が研ぎ澄まされていくと思います。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。