Nao's コラム

    クルマを買い替えようか迷ったが思い留まる

    今乗っているクルマは、上の子が生まれる少し前に買い替えたので、すでに6年が経過して、来年3回目の車検を迎えます。

    クルマを買い替えようか迷ったが思い留まる

    これまで、特別な不具合もなく、今のところ大した不満もありません。

    そうならば買い替えずにそのまま乗り続ければ?という結論で今回の話は終わりなんですが、投資で数百万という利益が出たりすると、今回の利益で車買い替えちゃおうかなという衝動にかられることがあります。

    利益が出たなら買っちゃえば?という人もいるでしょう。

    でも、クルマって、一部の超高級車を除いては、投資対象にはなりません。

    つまり、何百万というお金を払っても、1円もお金を生んでくれないんです。

    一般的な大衆車はその瞬間から価値を失っていきます。

    投資家の視点

    配当金生活を目指す身としては、お金を生まないものに、数百万を使ってしまうことに抵抗があるのです。

    例えば、500万円のクルマを買う代わりに、その500万円を年5%で運用すれば、年間25万円のお金を新たに生んでくれます。月にならすと約2万円です。

    さらに、それを複利で15年ほど運用すれば、500万円は1,000万円近くになります。(※税金や株価変動は無視した場合)

    500万円のクルマを買うということは、それだけの機会損失をしているということです。

    投資家視点のメリット、デメリット

    こういう考え方をする投資家脳には、無駄遣いをしなくなるというメリットがある一方で、いつまでたっても高級車は買えないというデメリットがあります(笑)

    数百万円を平気で使えるぐらいの資産を築いてみたいものですね。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。