資産運用のススメ

株式投資で大きな利益を出したら、住宅ローンは繰上返済する?

家を買う時、ほとんどの人はローンを組んで買うと思います。
変動金利、固定金利で金利は異なりますが、現在はマイナス金利により、かなり低金利でローンを組むことが出来る時代です。
変動金利では0.5%未満、固定でも1%を切ることも珍しくなくなってきました

株式投資で大きな利益を出したら、住宅ローンは繰上返済する?

株で住宅ローンより多い利益を出すことが出来ているわけですが、金融リテラシーの低い人は、多額のお金が手元にあったら、何も考えずまずは借金を返済しようとします。

これはすごくもったいないことです。

私は4,000万円のローンを35年で組みました。

金利は1%未満で毎月の返済額は約10万です。借りた時は、大損をした年の直後で、頭金を1円も入れずフルローンで組みました。

その後、幸運にも利益が出て、現在、1億近くの資産ができたので、住宅ローンを一括返済することも可能です。妻とか親とかにも株で利益が出たことを伝えると、繰上返済した方がいいよと言われます。

ローンを組むことで、投資資金ができる

わたしは、今のところ1円も繰り上げ返済していません。

なぜなら、繰り上げ返済しないことにより手元に残った4,000万円を年利5%近くで運用しているからです。

4,000万円の年利5%。税引き前で200万円の配当を得られます。

税引き後でも約160万円。月にすると約13万円です。

一方、毎月の住宅ローンの返済額が先ほど書いたように月10万円。

住宅ローンの返済分を配当で賄えている計算になります。
むしろ、黒字です。

住宅ローンは保険にもなっていることを忘れるな

さらに、住宅ローンを組む時に団信にも加入しているので、ただのローンではなく生命保険やがん保険的な役割も果たしています。

もし、一括返済してしまえば、それらの保険からも抜けることになります。

一括返済直後に3大疾病に罹患しましたなんてなったら目も当てられないですよね。
そういったことも含め、繰上返済はしていません。

繰り上げ返済するタイミングは?

繰上返済する時は、自身の運用利回りより、買い入れ金利が上回った時ですかね。

そうなった場合は、借りていると損になるので一刻も早く返済した方がいいです。消費者金融での借り入れはもちろんNGです。

ローンは上手く使えば生活を豊かにしてくれます。
必ずしも 「借金、ローン=悪いもの」 ではないのです。

ローンはお金が無い人がするものだと思いますよね?
実はお金がある人がすることによって、利益を生むことが可能なんです。

ただ、ローンを有効に活用をするためには、やはり資産運用に慣れておかないとできません。ただ借りて、運用しないのでは金利分余計に払うことになるだけですから。

お金がある人もない人も資産運用のスキルは身につけておきたいですね。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。