投資のヒント

    銘柄選択・売買を後悔しないようにしよう

    株式投資は失敗の連続です。

    しかし、多くの失敗を経験せずに成功にたどり着く事はありません。

    株式投資はどの銘柄を買う?どれぐらい買う?いつ買う?いつ売る?といったように選択の連続です。

    そして、私たちが感じるほとんどの失敗は、これらの選択に対して、「こんな銘柄買わなきゃ良かった」「あの時買っておけば良かった(買わなければ良かった)」「あの時売っておけば良かった(売らなければ良かった)」「こんなに大量に買わなければ良かった」「もっと買っておけば良かった」というものだと思います。

    銘柄選択・売買を後悔しないようにしよう

    先ほど挙げた失敗は株式投資をやっている以上避けることはできません。

    したがって、そうなってしまった事自体は失敗じゃないと思っています。

    本当の失敗は、そういう結果に至るまでの数々の選択の際、あなたがどう考えていたかの中に隠れています。

    後悔しない選択

    失敗したなぁと感じるときはこんな時じゃないですか?

    • 著名人やメディアなどで推奨されていた銘柄を何も考えず買ってしまった
    • 過信による無謀な売買

    これは後悔しますよね。

    では、後悔しないようにするにはどうするか。

    それは、「自分の頭でしっかり考え、納得し、他の人にその選択をした理由がちゃんと説明できる」ところまで落とし込む事です。

    もちろん、それでも結果としてうまく行かないことはたくさんあります。

    でも、その結果は次に活きます。それが経験値として蓄積されていきます。

    それと多少の後悔はあるかもしれませんが、「自分で考え納得してやった事だから仕方ない」とすぐ気持ちを切り替えられます。

    逆に人の言うなりに株式投資をしていては、同じ失敗をしても経験値が溜まりません。あるとすれば、「もうこの人のことは信じない」ということぐらいです。

    まとめ

    後悔しない選択をしていきましょう。

    それが仮にうまくいかなくても、その経験はあなたの実力を底上げします。

    そして、うまくいっても過信しないこと。ある程度信じる事は必要性ですが、過信はダメです。常に「思い通りにならなかったら?」と想定しておきましょう。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。