投資のヒント

これまでの失敗をもとにやっちゃいけない事を書き出してみた

私は大学在学中に株式投資デビューを果たし、かれこれ20年近くになります。

大学卒業後は就職してサラリーマンになり、10年前には結婚して家庭も持っています。

したがって、専業投資家のように投資だけしてきたかというと、そうではありません。

学業や本業の傍らやってきた、兼業投資家です。

とは言え、20年もあれば、色んなことを経験してきました。

そして、その経験が実を結んでかどうかは不明ですが、株式投資だけで1億円の利益を出すことが出来ました。

これまでの失敗で感じたやっちゃいけない事

今回は私の投資経験の中で感じた失敗や考え方などを思いつくままに書き出してみました。
あくまで私の場合です。
過剰書きで行きます。

【やっちゃいけない事】

  • ­推奨銘柄を何も考えずに買う
  • もう下がらないだろうという思惑だけの逆張り
  • 上昇トレンドの銘柄を無条件に買い対象から外してしまう
  • 意地になってのナンピン
  • 底で買って、天井で売ることに固執する
  • 損切りを嫌がる
  • 少しの利益で利益確定してしまう
  • 含み損がトントンに戻ったら無条件に売ってしまう
  • 含み損に耐えられず狼狽売り
  • 勝率にこだわっている
  • チャートの底=割安だと思っている
  • チャートの天井=割高だと思っている
  • 自信過剰になる
  • 自分に都合のいいようにしか考えない
  • 短期間で大儲けしようとする
  • 買った理由と売った理由を説明できない
  • 同じ失敗を何度も何度も繰り返す
  • リスクを取りすぎる
  • 信用維持率ギリギリのトレード
  • 現物と信用の2階建て

ざっとこんな感じでしょうか。

もう少し詳しく聞きたいという項目があればコメントください。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。