投資のヒント

個別株投資がダメならインデックス投資があるじゃないか

何年、何十年も個別株投資をしているのに、結果はマイナス・・・。

一向に勝てる気がしない。

今日はそんな方に向けてのお話です。

個別株投資を何年も続けているのに勝てる気がしないなら諦めも肝心

個別株投資はハイリスクハイリターンで、誰でも勝てるわけではありません。

また、好景気、不景気のサイクルがあって勝ちやすい年、負けやすい年などもあり、勝てる人であっても毎年毎年勝ち続けるのは難しいものです。

しかし、何年何十年と個別株投資をやっていても安定して損失を出してしまう人は、何かが足りないんだと思います。

個別株投資で損失を出し続ける人に、足りないものは?

個別株投資で勝てない人には何が足りないのか、私なりにその足りないものを考えてみました。

  • センス
  • スキル
  • 度胸
  • 向上心
  • 記憶力
  • 判断力
  • 決断力
  • 学習能力
  • 継続力
  • 努力

これらのうち、すべてが足りない、またはどれかが極端に足りないと安定して利益を出すのは難しいのかもしれません。

では、これらを身につけるにはどうしたらいいと思います?

しばらく考えてみたんですが、残念ながらわかりませんでした。

ただ、ひとつだけわかったことがあります。

それは・・・

「どれもこれも、必ずしも時間をかければ身につけられるものではない」ということです。

こういうのって、生まれ持った能力やその人の性格、育ってきた環境などに因るところが大きいと思います。

そのため、初めから上手く出来る人、どんなに時間をかけてもできない人というのがどうしても出てきてしまうんだと思います。

これは、ある意味仕方のないことです。

陸上の短距離なんかもそうです。私がどんなに頑張ってもウサインボルトより早く走ることはできません。

解決策

しかし、個別株投資の能力が無いからと言って諦めるのは早いです。
短距離では解決策がなくても、投資の世界では解決策があります。

それは、「インデックス投資」です。

株式市場全体を買ってしまうんです。

買うタイミングが分からない人は、一気に投資するのではなく、タイミングを分散させて投資すればいいんです。

積立投資も効果的です。

なにも個別株投資だけが株式投資ではありません。

インデックス投資も立派な資産運用です。

おすすめは、積み立てNISAやイデコ、ウェルスナビなどです。

お金さえ口座に入れておけば、あとは勝手に長期積立投資をしてくれます。

これらを活用すれば、先ほど挙げた「足りないもの」のほとんどは必要なくなります。

個別株1本でいくのか、インデックス1本でいくのか、あるいは併用するのか。
今一度自分の投資スタイルを見直してみましょう。

ちなみに、私は個別株メインのインデックス併用タイプです。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。