Nao's コラム

株式投資はコストパフォーマンスに優れている。

みなさんは株式投資にどれぐらいの時間をかけていますか?

株式投資はコストパフォーマンスに優れている

株式投資には様々な投資スタイルが存在します。数秒でトレードを完結させるスキャルから、デイトレやスイングトレード、中長期トレードとあります。

どのスタイルを使って株式投資をするかは、その人の性格や向き不向き、また、投資にかけられる時間などによって決まってきます。

専業投資家であれば、自由に使える時間が多く、取引時間中も相場に張り付くことができるため、スキャルやデイトレをしている人も多いと思います。

一方、サラリーマンなどの兼業投資家は、日中は仕事をしているため、スイングや中長期でトレードをするのが一般的ではないでしょうか?

株式投資の結果はトレードに掛けた時間数に比例しない

株式投資の面白いところは、トレードに掛けた時間数が、結果に比例しないことです。

取引時間中、ずっとトレードしたからといって必ずしも利益が増えていくとは限りません。当然、トレードするからには損をするリスクもあるわけです。

逆に、長期投資で数年間何もしていなくても大きな利益を出すことができます。

株式投資以外の副業にネットビジネス、例えばブログとかアフィリエイトとかユーチューバーとかがあります。これらのネットビジネスも軌道に乗れば、ある程度ほったらかしでも収入を生んでくれる資産になりえます。

しかし、軌道に乗るまでの間はどうしても、その仕組みづくりに時間を掛けなければなりません。ブログであればサイトを作り、記事を書く、ユーチューバーであれば動画を撮影し投稿する。それも、1つ2つでは、結果が出ないです。何十、何百と作品を作らなければなりません。

それらに掛ける時間数は相当なものになります。

それらの副業と比較すると、株式投資で中長期トレードをする場合、銘柄を選び買うという作業だけです。上手く行けば、数分の作業でその他の副業では得ることが出来ない程の収入を得られる可能性があるわけです。

ただ、株式投資には損をするというリスクがあるので単純には比較できませんけどね。ネットビジネスのメリットは初期投資をあまりかけずに収入を生みだすことができることです。そのため、大きな損をするということもありません。一方の株式投資は、どうしてもある程度の初期投資が必要になります。

ネットビジネスは初期投資がかからない代わりに最初は「自分が働く」、株式投資は初期投資をする代わりに最初から「自分が働く必要がない」というわけです。

わたしが株式投資に掛ける時間数

ここ数年の私の平日のタイムスケジュールは概ねこんな感じです。

今年に入ってブログを始めましたので、最近は子供を寝かしつけた後ブログの作業をしているため、就寝時間が遅めになっていますが、それを除けば上記のスケジュールのまま変わっていません。

このスケージュールの中で、株式投資にあてている時間はどこだと思いますか?

それは、「通勤時間と昼休み」の時間です。

現在の通勤時間はドアToドアで、約1時間15分かかっています。そのうち、電車に乗っている45分。昼休みは1時間で、昼食を食べる時間が15分ぐらいなので、昼の自由時間は45分。

つまり、朝と帰りの通勤時間の45分×2と昼休みの45分の合計135分がわたしの1日の自由時間となっています。

その時間すべてを株式投資にあてているかというとそうでもないんですね。

まず、朝の通勤時間は、スマホで軽くニュースを見たり、他の人のブログを見たりすることが多いです。

昼休みは、前場の株価チェックをし、12:30~13:00までは、スマホで保有銘柄の値動きを眺めています。値動きがある時はトレードすることもあります。

帰りの通勤時間は、まずは、保有銘柄の終値の確認をします。そして、月に数回は新たに購入対象となりそうな銘柄がないか銘柄探しをしています。いい銘柄が見つかれば、そのまま翌日の寄付で成行買いの注文を入れてしまいます。

と、かなりざっくりですけど通常はこんな日々を過ごしています。

1日の株式投資にあてている時間数を合計しても、おそらく1時間~1時間半の間ぐらいだと思います。

自分の投資法が出来上がると、やることが決まってきますので、そんなに時間を掛けなくてもよくなるんですね。

直近3年について時給換算してみた

わたしの直近3年の年間利益の平均額は約4,000万円です。

そして、株式投資に掛けた年間時間数は、1日90分として、休日は何もしない日もありますが、そこは今回は無視して、単純に365で掛け算すると、32,850分になり、時間に戻すと約548時間となります。

そして、4,000万を548で割ると・・・

時給 72,992円!

こんなコスパのいい副業なんてなかなかないですよ。

おそらく、株式投資に使う時間数は今後も変わらないと思いますので、利益が増えれば増えるほどコスパも増していくことになります。

今回の例は少し極端だったかもしれませんが、それでも株式投資にはそれだけの可能性があるということです。労働ではどう頑張っても達成できない額に到達できるわけです。

それは、以下の円グラフを見ても明らかです。

(ハーバービジネスオンラインより)

普通のサラリーマンが、金持ちになろうと思ったらトレーダーになるのが一番確率が高いということです。

このブログのコスパは

今年3月にブログを始めましたが、今はブログにあてている時間数の方が断然多いですね。

それなのに、このブログの4月の収入は数百円・・・。株式投資に比べたら比較にならない程コスパが悪いです。

しかし、このブログを見て、株式投資で利益を出せるようになる人が増えてくれればいいなという思いでこれからも頑張っていこうと思います。

それが、結果的にはブログ収益にもつながると思いますので。

つながらなかった場合は、どうしよ・・・

まあ、それはその時考えます(笑)

とりあえず数年は続けてみるつもりですので、よろしくお願いします。

 


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。