株主優待紹介

【株主優待】KDDI(9433)からカタログギフトが届きました。

今回はKDDIから株主優待が届きましたのでご紹介します。

KDDIといえば、知らない人はいないぐらいの大企業ですね。NTTやソフトバンクと並ぶ総合通信会社の大手の一角となります。

【株主優待】KDDI(9433)からカタログギフトが届きました

そんな、KDDIですが、配当利回りが4%近くあり高配当銘柄としても魅力がありますが、株主優待も行っているんです。

通常、配当が高い企業は株主優待を行わなかったり、また株主優待が充実している企業は配当利回りが低かったりすることが多いですが、そんな中で配当利回りも株主優待も充実しているKDDIはナイスな企業ですね。

そして、今後、IOTや5G時代を迎えるにあたって企業の成長性にも期待でき、値上がり益も狙えてしまうそんな銘柄がKDDIです。

株主優待内容

さて、株主優待の内容ですが、カタログギフトになります。

保有株数と保有期間に応じて3,000円~10,000円と金額が変わってきます。

会社HPの図がわかりやすいので引用させていただきます。(KDDIのHPより

ちなみに、わたしは現在1300株を5年未満の保有ですので、5,000円相当のカタログギフトが届いたという事になります。

5年以上たった時、10,000円相当のカタログが届くのが楽しみですね。

カタログの内容

カタログギフトの内容は「47都道府県のグルメ」ということで、その名の通り北海道から沖縄まで、各都道府県1品目がラインナップされ、その中から1つ選ぶことができます。

5,000円相当のカタログの一例をあげると、岩手県は「前沢牛オガタ 前沢牛生ハンバーグセット」、滋賀県は「近江牛 すき焼用」、鳥取は「大山どり 焼肉セット」、山口は「ふぐの一夜干し・唐揚げセット」、宮崎は「宮崎牛 焼肉用」などといった形になっています。

我が家の選択は?

どれも魅力的ではあるのですが、今回我が家が選択した商品は・・・。

鳥取県の「大山どり 焼肉セット」となりました。

その決め手は、内容量です(笑)

モモとムネそれぞれ400グラムずつ、合計800グラムもらえるため、今回は決断が早かったです。

牛肉もよさそうだったんですが、内容量が300グラム前後の商品が多く、家族で分け合うには少し物足りないなということで今回は見送りました。

商品が届くのが楽しみです。

 


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。