Nao's コラム

    【子育て世代必見】おすすめのジュニアNISAとは?最大限活用するには今年が最後!

    みなさん自身はNISA口座はすでにお持ちですか?
    2018年からはつみたてNISAも始まりましたね。

    【子育て世代必見】おすすめのジュニアNISAとは?最大限活用するには今年が最後!

    税金って徴収するときは強制的に徴収されるのに、還付してもらいたかったり、優遇制度を利用したりしたいときは自分で動かないとダメなんですよね。

    制度を知っているかいないかだけで差が出てきます。

    こういうことには常にアンテナを立てておきたいところですね。

    ご自身のNISA講座がまだの方は開設のご検討を!
    あわせてイデコも。

    NISAの概要(金融庁HP

    イデコの概要(厚労省HP

    口座開設はSBI証券 個人型確定拠出年金楽天証券がお勧めです。

    【確定拠出年金(iDeCo)専用】SBI証券

     

    ジュニアNISAって知っていますか?

    ジュニアNISAの概要(金融庁HPより

    基本的にはNISAと同じです。
    違いとしては非課税投資枠が毎年80万と低めになっています。
    非課税期間が5年間ですので、MAX400万円ということですね。

    投資可能期間は2023年まで

    ということは、2019年中に始めれば、2023年が5年目となりますので、枠を全部使えることになります。

    ここまでは、NISAの制度と大きな違いはありません。

    ジュニアNISAのすごい所はここからです。

    先ほど説明した投資枠ですが、これは子供一人につきです。
    つまり子供が複数いれば、子供の人数分ジュニアNISA口座を開設できます。

    さらに!

    投資可能期間は2023年までとなっていますが、20歳になる前に2023年を迎える場合は、20歳になるまで非課税で保有し続けることが出来るんです!
    年齢によっては20年近く非課税で保有できるわけです。

    これはすごいですよ!

    高配当銘柄を保有してもよし、成長株を積み立ててもよし、です。

    20年あればかなりリスクは減らせると思いますので、小さいお子さんがいる方にはおすすめです。

    私の子供たちは0歳から始めてます。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。