投資のヒント

    順張り派それとも逆張り派?その投資法自分に合ってますか?

    いきなりですが、みなさんは順張り派ですか?逆張り派ですか?

    順張り派それとも逆張り派?その投資法自分に合ってますか?

    私は、株式投資を始めてしばらくの間は逆張り投資だったのですが順張り投資に変えたことで結果が出るようになってきました。

    なぜ逆張り投資をしていたのかはこちら

    逆張り投資から順張り投資に変えるきっかけをくれた本はこちら

     

    今回は順張りに変えてなぜ成績がよくなったのかを分析したのでその結果を報告します。

    順張り投資に変えてなぜ成績が良くなったのか

    順張り投資に変えたことによる副産物

    ①損切りの決断が早くなった
    ②ナンピン買いをしなくなった

    ことが大きく影響しているのではないかと感じています。

    順張り投資だとなぜそうなるのか?

    それは、それぞれの投資法で株を買った場合、その後値下がりした時の思考回路の違いによるものだったのです。

    【逆張り時の頭の中】
    これ以上は下がらないと思って株を買ったが、その後株価が下がってきた

    ちょっと買うタイミングが早すぎたかな、でもこれだけ下がってきたんだからすぐ上がり始めるだろうとそのまま放置または余力があるときはナンピン買い

    しかし、さらに下がる。さすがにもう下がらないでしょ!今度こそ底だ!ナンピン買いだ!ナンピンすれば、平均取得単価も下がるしね。

    それでも下がる。もうだめだわ・・・。含み損に耐えられない。損切りしよう・・・

    とようやく損切り

    余談ですが、その直後から上昇なんてことがよくありました・・・

    さて、次は順張り時の頭の中です。

    【順張り時の頭の中】
    上昇中の銘柄をみつけ、まだ上がりそうだなと株を買ったが、上がらずに下がってきた

    今まで上がってきていたし、もう天井だったのかな?これ以上は上がらないのかな?
    そうだとするとこれからは下がり始めるかもしれないぞ。大きな損を抱える前に早めに損切りしておこう。

    と、順張りの時は損切りまでの判断が早いです。

    いかがですか。意外と当てはまる人いませんか?

    さらに考え方の変化は損切りの時だけでなく、利益確定のときにも起こっていました。

    【逆張り時の頭の中】
    狙い通り株価が反転して上昇

    上がっても直近高値ぐらいかなー。それぐらいまで上がったら一旦利益確定しておくか

    【順張り時の頭の中】
    狙い通りそのまま株価が上昇

    順調に上昇を続けているから、下がり始めるか、大幅高するまではこのまま保有しておこう。

    自然に損小利大に

    株式投資って「損小利大」が大切だよって聞いたことありますよね?

    そうなんですよ。逆張り時代の私は損小利大の逆で損は大きく利益は小さくというトレードスタイルだったのです。

    ですのでコツコツ儲けては、ドカンとやられることを繰り返していました。

     

    それが順張り投資に変わったことで自然と「損小利大」のトレードスタイルになっていたんですね。

    なんか逆張り投資を否定してるように感じてしまうかもしれませんが、決してそのようなことはありません。

    私の場合は、順張り投資が自分の思考回路とマッチしていただけで、逆張り投資で利益を出している人もたくさんいます。

    大切なのは自分に合ったトレードスタイルを早めに見つけることです。


    あなたの応援クリック励みになります!
    にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
    にほんブログ村
    関連記事

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。