投資のヒント

何事も自分で調べて、解決できる人は株式投資でも成功する

私の職場に、自分で調べず、何でもかんでも質問してくる人がいます。

急を要する時に聞くなら分かりますが、そうではない些細なことや前にも教えたことなどもいちいち聞いてくるので、こちらが忙しい時はちょっとイラッとしてしまいます。

そういう人はおそらく株式投資をしても上手く行かないでしょう

何事も自分で調べて、解決できる人は株式投資でも成功する

大卒後、会社の新人研修を受けた内容で今でも覚えていることがあります。

「上司は忙しいので、質問する時は、まず自分で調べて、自分なりの答えを用意する。そして、上司がイエスかノーで答えられる形で質問する」というものです。

簡単に言うと、「これはどういうことですか?」ではなく、「これは○○ということですか?」といったような感じです。

質問するにしても自分なりの考えを用意しなければならないので、必然的に調べるようになります。

株式投資では自分で決断しなければならない場面がたくさん

株式投資は、「調べる、考える、決断する」の連続です。
これを全て自分でやらなければなりません。

どの銘柄を買えばいいですか?とか、この後、株価は上がりますか?とか質問する人いますよね

気持ちは分かります!

しかし、どの銘柄を買えばいいか、これからどの会社の株価が上がるかなんて誰にも分かりません。

同じ銘柄でも上がるという人もいれば、下がるという人もいます。

結局は、自分で調べ、考え、「こうなっていくんじゃないか」という仮説を立て、あとはそれを信じて買うかどうかです。

そして、買った後も、今度は損切りや利益確定などいつ売るかを考えなければなりません。

その時も、決めるのは自分自身です。

この「調べる・考える・決断する」が普段から出来ている人は、株式投資でも成功する素質はあると思います。

自分にはまだ足りないなという人は、人に聞く前にまずは自分で調べる癖をつけましょう


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。