Nao's コラム

セミリタイアを考えることは生きる意味を考えることに繋がる

セミリタイア生活を想像した時に、まず今の生活と一番異なるのは、「自由な時間」が増えるということです。

セミリタイアを考えることは生きる意味を考えることに繋がる

「自由」といっても何もしない時間ということではなく、自分の判断だけで、何を・どれだけ・どのように・いつまでにするかを決めることができる時間が増えるということです。

もちろん、何もせず寝るという選択もその1つです。どこで・どのように・いつまで寝るかは自由に決められます。

しかし、残りの人生寝て過ごすのはもったいないですよね。

何かをしようとするはずです。

じゃあ何をする?

そう自分に問うと…

旅行、ゲーム、映画、読書、それと資産運用などその辺りはすんなり出てきます。

しかし、もっと人生の軸になるようなものが欲しいですよね。

すると、あれ?

何をしよう・・・

というように、答えが見つからないなんてこともあるわけです。

すると、自分は何が好きなんだ?

何ができるんだ?

と色々考え始めます。

そして、仕舞には、人はなぜ働くのだろう?そもそも生きるってなんなんだろう?

そんなことまで考え始めます。

これはセミリタイアに限らず、定年を迎えた時にも同様に起こることだと思います。

嫌なものからばかりから逃れることを考えるのではなく、自分には何が出来るのか、何をやりたいのか、そのためにはどうしたらいいのか、そういった準備をしておくことが、セミリタイアや定年後の充実した生活に繋がると思います。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。