投資のヒント

配当金生活を目指すには?

配当金生活、誰もが夢を見ますよね!

私もそのひとりです。

今回は、夢の配当金生活を目指すにはどういう行動を取って行けばいいのか考えてみたいと思います。

その前に、配当金生活といっても、配当金がいくらあれば生活が出来るかは人それぞれ異なります。
ですので、今回は仮に1億5千万円の資産を作ることを想定して話を進めていきます。

配当金生活を目指すには?

1億5千万円と聞いてどうですか?
すごい大きな数字ですよね。

1億5千万円を達成するためには、どういう投資をしていけばいいのか?いくつかのパターンに分けて見ていきます。いずれのパターンも配当金はすべて再投資するものとします。

年利4%、追加投資なしの場合

この条件で30年間で1億5千万円を目指そうと思ったら、元本がいくら必要でしょう?

約5000万円です

宝くじが当たるか、金持ちの家に生まれて相続でもしない限り無理です。

したがって、普通の人は毎月の給与から追加投資をしていくのが現実的です。

年利4%、初期投資500万、追加投資ありの場合

先ほどと同じ年利4%で、500万円からスタートしたとしましょう。
その場合、30年間で1億5千万円に達するには毎年の追加投資はいくら必要でしょう?

毎月約20万円必要です。

これまた厳しい数字です。

結局、30年間で1億5千万円作る為には年利4%では難しいということになります。

ということは、30年間で1億5千万円を目指そうとしたら、目標利回りを上げる必要があります。

初期投資500万円、毎月5万円追加投資の場合

初期投資500万円、毎月5万円の追加投資であれば用意出来る方も多いと思います。

では、この場合30年間で1億5千万円に達するにはどれぐらいの利回りが必要でしょう

約9.5%です

配当だけで達成するのは困難ですが、配当プラス、株価上昇によるキャピタルゲインも含めて考えれば、十分達成可能な数字です。

ただ、30年間、毎年9.5%で安定して運用するのはまず無理です。
実際は、大きく勝ち越す年もあれば、負け越す年もあるでしょう。それによって、結果は大きく変わってきます。

まとめ

いずれにしても、年率4%の利回りだけでは達成は厳しいということです。

すでに資産を数億持っていれば話は別ですが、まだ数百万の方が、高配当株を買ったらそのままとなると、よほど保有株が値上がりするか、または、初期投資の額を増やすか、追加投資額を増やすなどをしないと30年間で1億5千万円を作るのは困難です。

投資の目的は、人それぞれです。

まずは目標を立てて、それを実現するためには初期投資がいくら必要なのか、追加投資がいくら必要なのか、利回りはいくつ必要なのかをシミュレーションしておくといいですね。

ただ、大概の場合、そのシミュレーション通りにには行きませんけど(笑)


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。