配当状況

【2019年4月 配当金状況報告】社畜サラリーマンが歩む配当金生活までの道

まだ4月ですが、GWに突入しましたので、4月の配当状況報告を集計しました。

今回は2019年4月の配当状況報告です。

【2019年4月 配当金状況報告】社畜サラリーマンが歩む配当金生活までの道

2019年4月の配当金合計額は¥281,488円となりました。

内訳はご覧のとおり、今月もリートが大半を占めています。

今月のトップは上場インデックスファンド新興国債券(1566)です。

この銘柄は奇数月が決算で、分配金は偶数月に入るような形になっています。隔月でこれだけの分配があるのは大きいですね。

2016年以降の配当金グラフ

 

2019年1月から4月までの配当金合計は¥875,397円となりました。

私の取引スタイルのリスク

私は信用取引もやっているので、リーマンショックのような暴落がくると信用取引の損失や追証回避のために現物株を処分しなければならないことがあります。

すると、もらえる配当金も下がることになってしまいます。信用取引をやめれば、そういったリスクがなくなるので、約月20万ぐらいの配当金が今後ほぼ約束される形になるのですが、ただ、私が目指すところは配当金で生活すること。月20万では妻子持ち&住宅ローンがある家庭としては足りません。

現在のポートフォリオは、現物株は配当金目的と優待目的の銘柄ばかりです。値上がり目的で保有している現物株はほとんどありません。

私の場合、値上がり目的の売買は信用取引で行っています。そして、信用取引で稼いだ利益で、配当目的の現物株を買っていく。そんなことをここ数年は繰り返しています。

これまでは、信用取引の枠もほぼ使い切る形で全力投資をしてきましたが、これからは減らさない運用も考えていかなければならないと感じていますので、全力投資は控えていこうと考えています。

ただ、買いたい銘柄が見つかるとすぐ欲しくなってしまう私は、気が付くと全力投資になってしまっているなんてことがよくあります(笑)

運用額が大きくなってきたので、その辺のリスク管理もしっかりしていかなきゃいけないですね。

そのあたりは、わたしもまだまだ未熟なところです。

 


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。