投資のヒント

株式投資の世界は、お笑い芸人の世界と似ている。その理由は?

株を買う時に、なぜその株を買うかは人それぞれ理由があると思います。

株式投資の世界は、お笑い芸人の世界と似ている。その理由は?

チャート分析の結果、買いシグナルが出たとか、ファンダメンタルズ分析の結果、割安だったからなど、いろいろ理由はあると思います。

では、そのチャート分析やファンダメンタルズ分析のやり方はどうやって知りましたか?

おそらく、多くの方は書籍やネットなどで勉強し、それを実践しているのではないでしょうか?

じゃあ、もうひとつ質問

そのやり方で利益出ていますか?

株式投資の世界は結果がすべて

なぜその株を買うか?
その答えに正解はありません。

最後に利益が出ればどんなやり方だっていいわけです
(言うまでもないとは思いますが、インサイダーとか違法なやり方はダメですよ)

株式投資の世界は結果が全てです!

結果を出すのに、一般的な投資法じゃなきゃダメってことはないんです。周りから、変だなと思われようが、結果が出てればいいんです。

これは株式投資の世界だけでなく、その道で飯を食っているプロたちはみんなそういう世界を生きています。

プロ野球やプロゴルフを見ていても、変わった投げ方や打ち方だなぁって思う選手がいますよね。
野球界では野茂英雄のトルネード投法やかつてのイチローの振り子打法、村田兆治のマサカリ投法など、ゴルフ界では最近話題の韓国のチェ・ホソンなどは、誰が見ても一般的な投げ方や打ち方ではないです。
それでもプロの世界で活躍しています。

特に、このイチローの動画を見てみてください。一流になる人はやっぱり他の選手とは違う発想を持っているんですね。常識の範疇でプレーしてたら超一流にはなれないってことです。

また、お笑い芸人の世界では、むしろ「一般的」な人間では食っていけない世界です。
ちょっとクセがあった方が売れたりしますよね。

株式投資の世界も同じです。
個人投資家の大半が利益を出せていないということは、周りにいる投資家と同じようなやり方では成功しないということです。

誰かの真似をしてお金が稼げるのであれば、世の中みんなお金持ちです。
しかし、現実はそうなっていません。
ということは、最終的に自分自身の投資法を確立しなければならないということです。

そして見つける時に、周りの目を気にする必要はありません。
例えば、誰がどう見てもこれ以上は上がらないだろうと感じるような銘柄でも、あなた自身が上がりそうと感じるのであれば、その投資法を試してみる価値はあります。

なぜなら、他の人には感じない何かを、あなただけは感じることができるっていうこともあるからです。

この上がりそうと感じる感覚はとても重要です。
それがあなたのの個性、クセですから。

感覚が重要な理由

結局、株を買う前に、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析など、どんな分析をしようが、最終的には、自分自身が上がると感じる銘柄しか買わないんです。
みなさんそうじゃないですか?
人間っていうのはそういう生き物なんですよ。

ってことはですよ、その上がりそうという感覚が正しくないと利益は出ないってことです。

では、その感覚を磨くにはどうすればいいのか?
それはたくさん「経験」を積むことです。これしかないんです。

なにも実際にトレードしなくたって経験は積めますよ。

チャートの先を隠して、このあとどういう動きをしたか予想する練習をするだけで、経験は積めます。お金もかからないし、実際にトレードするより短期間に経験を積めます。

そして、自分の感覚を大事に、たくさん練習すると、こういうケースの時の感覚は正しいことが多いなというのが分かって来ます。
そして、それが分かるようになってきたら、そういったケースに当てはまる銘柄を探せばいいんです。

そしたら、利益が出るようになってくると思いますよ。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。