投資法

暴落をチャンスに変える投資法を用意しておくと暴落が待ち遠しくなる!?

世界の株式市場が荒れていますね

保有株の評価額も日に日に目減りしてくのを目にするのはツライです…

そんなとき、ただそれを眺めているだけではもったいないです。

暴落のときだらからこそ出来る投資法があります。

それが、VIX指数を使った投資法です。

暴落をチャンスに変える投資法を用意しておくと暴落が待ち遠しくなる!?

昨年の年末に「VIXショック」で話題になりましたVIX指数ですが、それに連動する商品に投資が出来るのをご存知でしょうか?

VIX指数の特徴

VIX指数は、相場が落ち着いているときは、その値も低い所で落ち着いていて、今回のような暴落時に、値が跳ね上がるという性質をもっています。

戦略

この米国VIは、買いからも売りからも入れる商品となっているため、戦略も色々立てることが可能です。

  • 暴落直前で買って、暴落したら決済売りをする。
  • 暴落で上がったところで、売りから入り、相場が落ち着いて下がって来たところで決済買いをする。

パッと思いつくのは、この2つでしょうか。

ただ、暴落がいつくるのかを予想するのは難しいため、暴落時に売りから入る方が簡単だと思います。

VIX指数に関連するCFD商品は、他にもいくつかあって、それぞれ動きが異なるので、チャートなどを見ながら、自分なりの戦略を立てるのも面白いと思います。

注意点

今回紹介した投資法ですが、戦略を立てる際いくつか注意点があります。

  • 暴落時、VIX指数がどこまで上がるかは分からない
  • 保有しているだけで、金利や価格調整額といったものが発生する
  • CFDは証拠金取引であるため、資金管理(ロスカットレートの設定など)をしっかりしておく必要がある
  • 暴落時、新規売り規制がかかって、エントリーしたいときにできない事がある

まとめ

資金管理をしっかりした上で、暴落時に値がある程度上がったところで売りから入れば、かなり高い確率で利益を出すことが出来ると思います。

証拠金取引なので、少ない額から投資は出来るのですが、簡単にロスカットされてしまっては意味が無いので、余力を十分に残して臨め事がポイントです。

こういったように、暴落が起きた時にエントリーをして、利益を出すことが出来る投資法を用意しておくと暴落もそんなに悪いもんじゃないなと感じるようになりますよ。


あなたの応援クリック励みになります!
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。